設計姿勢
ZENPLANの建築設計は無限の可能性から、たった一つの解を見出す行為です。
ZENPLANとは、無限の星の中から、から一つの特殊解を見つけたい思いを込めています。
住まいは住み手のライフスタイルを映した、人生の器であり家族の城です。
建築は後世に伝える住み手の宝ものであり、夢であり、後世に生きる資産です。
住み手に丸腰で向き合い、住み手の求める夢を実現のために努めます。
その夢を、さらに磨き、発展・洗練した世界を依頼者に提示します。
建築の設計は住み手の夢の器を発見し洗練させ実現する仕事です。
その実現に向けて、<感性と技術>を持って、誠意を尽くします。
自己紹介
私は「もの創りの世界」が好きで、絵が好きな工作少年でした。また好奇心に溢れた冒険少年でした。
早稲田大学理工学部で建築を学び、京都や奈良にふれ、日本建築に目覚めました。
また、世界の建築の旅は、建築と人や社会の関係を教えてくれました。
その後、設計界の名門、の主宰する坂倉建築研究所に入所し、坂倉準三先生や西澤文隆先生の 薫陶を得て、
建築の深さ楽しさ苦労を学び、建築設計の真髄を知りました。
32歳で独立建築家を志望して独立しました。そして多くのクライアント(依頼者)に出会いました。
いずれも、依頼者の夢の器を具体化した建築作品であり、思い出の作品です。
私の長男も一級建築士として共に設計・監理の活動しています。妻も仕事をサポートしてくれています。
影響を受けた
建築家
フランクロイドライト、ル、コルビジェ、スカルパ、西澤文隆、京都・奈良の匠
 
活動
リサイクル活動、自然エネルギー研究、自然素材研究、古民家調査活動
好きな世界
宇宙、海、船、水、光、緑、旅、絵、愛犬、そして音楽・・・それらを友にした生活
好きな音楽
バロック音楽、モーツアルト、ビートルズ、モダンジャズ、美空ひばり、エンヤ
好きなこと
旅、読書、絵画、工作、ヨット、和弓、アウトドアーライフ、そしてさらなる美しい建築。
好きなことば
創造、夢、建築は人生の未来を拓く、秘めたるは華、積善之家必有余慶